髭剃り方法 おすすめ

カミソリ負けが肌荒れの原因に!

男性なら定期的に髭を剃る必要がありますよね!

まさかですが、髭剃りジェルやせっけんなどの泡をつけることなくそのまま剃刀を投入していませんよね!?

髭を剃る男性

もしも、何も施さずに剃刀をGOさせているなら今日から即刻辞めた方が肌や見た目の為です。

まずは、顔を軽くマッサージし毛穴を開く感じで!

たいてい髭を剃るのは朝起きて体と思いますが、まずは顔を洗ってスッキリしてそのあとに顔を軽くマッサージ!そうすることによる伊毛穴が開く効果があります。


この時にクニュクニュと優しくつまんでみるといいかと思います。

では髭剃りのスタートです。

基本ぬるま湯の方がいいです!髭を剃る部分だけでなく範囲を広くとり髭そのものを柔らかくします。

そうしないと髭が固いために剃りにくいし剃った時に引っ張られ毛穴にも悪影響になります。
髭剃りの刃にも負担が大きいです!

いきなり剃刀を投入したことがある人ならわかるかと思いますが、まず剃るのが困難です!毛が固くて引っかかり痛いだけです!こんなことしてると肌トラブルを招き、みっともない肌質になる危険がありますので注意してください。

乾ききった髭の硬さは銅線のように固いと言われています。

マッサージとぬるま湯で柔らかくなった髭はとっても剃りやすいです。そこにジェルやせっけんを施すことでさらに剃りやすく、肌へのダメージが軽減します。
ここでいう肌へのダメージとは、摩擦や刺激です!これらが肌トラブルの原因になりかねません!

さらに、髭を剃る順番ですが、やりやすい部分から剃ってしまってOKです。剃りやすい部分から少しずつ剃ってください。
剃りにくい部分や髭が非常に剛毛な所は十分に柔らかくなってから剃った方がいいでしょう!

ここで剃るときのポイントになるのは剃刀を動かす(剃る)方向です。

基本的に髭が生えている向き、生えている方向に剃ってください!ぞくにいう逆剃りはNG!

綺麗に剃れてもそのまま放置はNGです!

髭を剃ったら必ずスキンケア!いくら優しく上手に髭を剃ったとしても、少なからず摩擦や髭揃いジェルなどによる肌の引きつりみたいなものがあります。これをほったらかしていると肌トラブルの原因になります。
そうならないためにもしっかり肌をケアして肌荒れを予防しましょう!

まだ終わりではないです!

髭を剃った後に赤くなったりしませんか?

そもそもひげが生えている状態では、いくらきれいに洗顔しても毛穴の汚れを綺麗に落とせているとは限りません。
元々男性は、女性よりも皮脂分泌量が多く毛穴が黒ずみやすいです。髭を剃った後にもう一度洗顔で毛穴の汚れを洗い流しましょう!

この時に爽快感重視のスクラブ入り洗顔はオススメできません。

ただでさえ髭剃りにより肌は敏感な状態にあります。そこへスクラブなどでこすられると肌のダメージが大きすぎます!

確かに毛のないところをスクラブで洗えば、毛穴の汚れをごっそり落とせる気がしますが、その代償は大きいです。

フォームタイプの洗顔料で優しく泡の力で洗うのが理想的です。

 

サイトマップ

マネーパートナーズとは